高級感のあるコーヒーなら誰にも喜ばれます

サイトマップ

トップバナー

ピンクブルボンコーヒー

結婚式の引き出物としてもよい

ピンクブルボンの豆は、紙袋に入り、300グラム程度入っている内祝の商品が販売されているのですが、結婚式の引き出物としてもよいでしょう。価格は、300グラムで3.500円なので、日常的に飲んでいるコーヒーより少し高いのではないでしょうか。

究極のコーヒー

こういった少し贅沢な品は、もらう側がうれしい気持ちになれるので、長く使用するものや、消費する事が出来ない物よりかは、人気が高いです。高級なコーヒーで、極上のリラックスした時間を過ごして欲しいという気持ちをこめて、大切な人への贈り物として用意すると良いでしょう。

ピンクブルボンの豆がどれくらい高級かというと、これを選んだ人は、究極のコーヒーとして名高い、GrandCruCafeを生み出したJose川島さんが作っているほどに高級なのです。川島さんは、コーヒーハンターと呼ばれている程なので、コーヒーが大好きな人からすれば、知っている方も多いでしょう。

川島セレクション

美味しいコーヒー

世界中にある優れたコーヒー農場のコーヒーを飲んだ、川島さんのセレクションで集めた豆を特別に販売するという企画で、内祝としての贈り物の中でとても人気が高く、現在注目を浴びている商品の1つとなっています。値段は先にご紹介いたしましたが、そこまで高くもなく安くもなく、ちょうどいい値段なので、頂く側に懸念される事はないでしょう。

手に入りにくい貴重な物 ポイント

ピンクブルボンの豆は、中米のエルサルバドルから取り寄せた貴重な豆で、他では手に 入りにくい事も、他の内祝とかぶらなくてよいでしょう。こういった手に入りにくい貴重な物を結婚式等の内 祝にすることは、とてもよいことだといえます。ピンクブルボンのコーヒーは熱するとピンク色になるので、 2人の愛を表現する事も出来ますよね。コーヒーのことをあまり知らない人はこのような細かいところまでは 気付かないと思いますが、コーヒー自体が喜ばれるものですので、問題ありません。もちろんコーヒーを飲むどうか は一応確認しておいた方がよいでしょう。

結婚式の内祝の常識的知識